ジョハリの窓

今日はひな祭り♡新宿の京王プラザホテルのお雛様も奇麗でした。

19-03-03-19-11-10-716_deco hp.jpg

この10日間ほど、ほとんど毎日仲人カウンセラーの勉強会に参加しています。
新しい情報、会員サポートのスキルアップ!
充実した毎日を送っています。

ブログに書きたいことはいっぱいあるのに、一つ書くのにとっても時間が・・・(>_<)
短い時間で上手にわかりやすい文章が書けるようにならなくちゃ~!


今日は、勉強会の中で面白いワークをしたので、ご紹介します。

自己啓発セミナーなどでご存知の方も多いと思いますが

ジョハリの窓

johari-no-mado5 hp.jpg
サンフランシスコ州立大学の心理学者、ジョセフ・ルフトとハリ・インガムが
「対人関係における気づきのグラフモデル」として発表されたものです。

これを使うことで効果的な他己分析(他人の意見を取り入れる自己分析)ができるため自分では気づかなかった新しい自己の発見につながるというものです。


この考えをもとに、

自社の強みを考えよう!というワークをしました。

強みを考えるうえで、肝心なことは、お客様が認めてくださっている強みでなければ、それは単なる自己満足にすぎないということ!


仲人二人ずつペアになってインタビューをした上で、
自己紹介ではなく、お相手の相談所の紹介を、
みんなの前で発表しました。

たまたまペアになったのは、普段から親しくさせて頂いている仲人さんでした。
翌日、お互いの紹介文をLINEしあいました!

19-03-03-22-25-35-144_deco hp.jpg

素敵な紹介で感激~(^^♪ まりちゃんありがとー♡


あらためて
ジョハリの窓のお話


盲点の窓

自分では気づいていないけれど周りの人は知っている部分

会員様の盲点の窓を狭くすることは仲人カウンセラーの大切な役割です。

良い所はしっかり認識してもらって自信UP!
良くない部分は気づいてもらって改善のアドバイス!

秘密の窓

他人には気づかれていないけれど自分は知っている部分

嫌われるかもと隠している部分なんかもこの部分。でも勇気を出して、打ち明けてみたら、意外にすんなり受け入れてもらえたり・・・
そうなると一気に安心できて深い関係性が築けますね♡

未知の窓

自分も気づいていないし、他人からも知られていない部分

何か新しいことにチャレンジすることで気づくことになるかもしれません。


解放の窓が広くなるほど人とのコミュニケーションはスムーズになる!

では、どうすれば、開放の窓は広くなるのか?

それは


盲点の窓・秘密の窓・未知の窓を狭くしていくことです!

johari-no-mado5 hp2.jpg


人生のパートナーには、ありのままの自分を出し合うことができないと長続きしません。疲れ果ててしまいます。


そして、相手のことを思って、欠点を指摘できたり、そして素直にアドバイスを受け容れられるような関係性ができれば、お互いに成長しあえて素敵ですね!


うちの夫婦の場合は、
気になることがあるとお互いにダメ出しします。

でも、

言われたほうは不機嫌になって
「もうっ。しつこ~い。わかったからー。寝る。」
逆ギレ( `ー´)ノ


翌朝には
「ごめん、そうだね。気をつけるー」
こんな感じで・・・仲直り♡
まだまだ修行が足りません。


ホントはとっても感謝しています♡


PageTop